DynamicDriver

ダイナミック制御を行うクラス

  • 動作例

    A2542_I2

Usage

  • Vcc ピンは Vcc 構造体にセット

    //a, b, c, d, e, f, g, hの順で
    DynamicDriver::Vcc vcc = {7, 6, 3, 4, 5, 8, 2, 9};
  • ピン番号は以下のフォーマット

  • 実体作成後、コンストラクタの引数に実体、GNDピン(下桁から)、セット

    DynamicDriver led(vcc, 13, 12, 11, 10);
  • 以下のようにセットすることもできます

    DynamicDriver led({7, 6, 3, 4, 5, 8, 2, 9}, 13, 12, 11, 10);
  • 数字を表示

    led.show(1234);

Functions

  • DynamicDriver(const Vcc &vcc, T... gnd)

    DynamicDriver のオブジェクトを作成

    • vcc : Vcc 構造体の実体
    • gnd : GND ピン(桁数分)
  • show(uint32_t num)

    整数値を出力

    • num : 出力値(整数)
  • show(double num, uint8_t maxDecimalDigit = 1)

    小数値を出力

    • num : 出力値(浮動小数)
    • maxDecimalDigit : 表示する小数の桁
  • test(uint8_t testPin)

    出力確認用

    • testPin : 出力するピン
  • demo()

    デモ

GitHub

View Github